読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別な愛をあなたにあげる

今回はHey!Say!JUMP5thアルバムDEAR.の中で私がこよなく愛する「Special Love」についてお話ししたいと思います。
何故このテーマなのか説明しますと、残念ながらこちらの楽曲がセトリ落ちしてしまったからです。私のお気に入りのアルバム曲はいつもセトリ落ちをします。去年はFever…カウコンではしてくれましたが、トロッコ曲で「もったいない!!」と連呼していました。せっかくならバキバキに踊ってほしかった…そんなわがままなファンでごめんなさい。
ですが、今回はただただ、好きなように演出を妄想するだけです。きっとこんな感じなんでしょ…?と私の好みをひたすら晒し続けるというわけです。ただの自己満記事なので深く考えずに楽しんでいただけたらなあと思います。

まず、「Special Love」という題名をどう訳しますか?「特別な愛」でしょうか?私もずっとそうだろうと思っていましたが最近になって「特別な君(または)思い」かな…と思うようになりました。

その理由は2つあります。まずは「君」の訳。アルバムの最初に収録されているinvitationでの少女のセリフ「Dear my love」の存在です。あの女の子のしゃべるトーン的に「親愛なる君へ」という訳が近いんじゃないかなと思います。もしも、チャラいお兄さんから「Dear my love」と言われたらこれは「やあ!僕のかわいこちゃん♡」の訳になるでしょう。紳士感だだ漏れなお兄さんからの「Dear my love」は「親愛なる君へ/愛しい貴方」といったロマンチックな訳が想像できます。英語はしゃべる人のテンションなども訳に関わりますからね◎
この点に注目したら、「君」という訳もアリかな?なんて思いました。

次は「思い」の訳。これには歌詞の中でのストーリーが関係しています。私は「ある女の子に片想いしている男の子が告白しようとしている」曲だと想像しました。

「ムリムリ」なんて言ってたって そっから愛は生まれないって

にあるように男の子は告白することに「ムリ!!ムリだって!!」と悩んでいるのでは、と。でもね、そこから愛は生まれないと学び、アタックしていく物語です。サビになるにつれて好きな子への思いが歌詞に現れていてただただ青春ソングというのが私がたどり着いた答えです。あれです、こんな青春現実にはないよっていうパターンのまぶしさです。つまり、まだ付き合ってないからLoveは「愛」というよりも女の子への「恋心」で、それを少しくだいて「思い」かなと考えました。

Special Love, Special Love 君に贈ろう 追い風になるよ

ってもう「俺と付き合ってくれたら絶対楽しいよ、幸せになれるよ」って言ってるようにしか思えない~~~~「追い風になる」んだから。プラスになるってことですよね?かっこいい~~!どこかの学園ドラマみたいだな…。

結果、歌詞からの情報のほうが有力かなと思い、「特別な思い」がしっくりくるかな、と感じています。感じ方は人それぞれ。私は恋に向き合う男の子の青春感がとっても好きです◎


では、ここから本題の妄想演出の紹介に行きたいと思います!(遅い)
私の過去のブログから引用しますと
ぜひ、パーリナイ!全開でミラーボールをガンガン回しながらド派手な衣装で踊ってほしい…想像はNEWSさんの恋のABOですかね!終わり方も突然だからツアーの流れを変えるのによさそう。この後は暗転で決まり(?) (Hey!Say!JUMP 5th アルバム DEAR.レポ より)

このような感じです。ザ・パリピ!な衣装でノリノリの盛り上げソングにしてもらいたいです。C&Rはもちろんサビでの「スペッシャルラ~~~~ブ!!!」スーツというよりもTシャツやパーカーが似合う曲。おバカなことをするのもアリな曲だと信じていますので、裕翔くんの「君にしか出来ないことがきっとある」以降からの仮装(それこそにゅすさんの恋のABO的なサングラス)、首に下げるふわっふわしたやつ、ハートがついた魔法のステッキ…うん、どれもいい。その前まではちゃんと踊りますよ?そのギャップがいいんです。サイドステップとかぴったりだし、お尻フリフリとかしてほしいし、リズムにのりやすいことは保証しますよ!!!!??ぜひとも9人でのラインダンスを…。縦バージョンも横バージョンも良い!最後はメンバーが並んでハート作って上からのカメラアングルがスクリーンに映って「きゃあああああああああ!!!」って叫びたいです。あっそうだ!裕翔くんパートでみんな裕翔くんの周りに大集合してきゃっきゃしよう?それがいい!みんなでほっぺたツンツンとかしてみたら…?ファンの需要を確実に網羅できますから!!!

裕翔くんパートの後は暗転して、音止めて、「いくぞおおおおお!」とか「party time!!!!」って誰か(光くん、有岡くん、圭人あたり)が叫んで明るくなってミラーボールに照明もギラギラでレーザーなんかも使って、主にピンクとか黄色を主張した照明が合いそうですね◎
そうやってごちゃごちゃして、感想が「まぶしかった」ってなるくらいのお祭り騒ぎにしてほしい。事前にペンラ振りの指導があって、しかも自動制御で光ればもう完璧ですね。メンバーはメンバーカラーのでっかいリボンカチューシャとかつけても…いいですね…可愛い…ここまで可愛くなっちゃったら振り付けは手でハート作るのは当たり前だし、なんなら韓国で流行りの指でハート作るのもありだし、落下物はハート型のカードでメンバーのメッセージ付き!誰のをゲットできるかはお楽しみ!みたいなキャンペーンしてほしい。あ、もちろん最後はパッと暗くなって暗がりで俯きがちなメンバーにときめきたいです。

要するにかっこよさも可愛さも織り交ぜた演出を希望しています!!なんだかごちゃごちゃしてたけどあれは中毒性がある!好き!ってファンに言わせちゃうような数分間にしてほしいですね。ダンスもあるけど自由な感じで緩い雰囲気がいいなあ。ソロパートのメンバーの周りをみんなでハムスターみたいにぐるぐる回ってニコニコしててほしい。

はい、これで私の妄想演出のすべてを書き終えました!なんともまとまりのない!「~してほしい」の連呼ですが…本当にしてほしかったんです。勝手に歌われると思って、「明るい曲だからトロッコソングにならないといいな」というポイントでそわそわしてました。実際は「ズコーーーーーー!まずセトリ落ちかあ!!」と。そっちなのね!!!?と頭を抱えました。

ですが、この「特別な思い」を男の子は伝えられたのでしょうかね?その答えを推測するには何とも情報が少ないのですね。曲は突然終わるんですから。まあ、あえて分からないからこそ!の甘酸っぱさがいい青春ですね◎ますます眩しくみえてきました…!
どうか、男の子の一世一代の告白が上手くいきますように…。付き合えることになったら「よっしゃーーーー!」って喜ぶタイプの子だと勝手に設定しています(ふふふ)

特別なあ~~~いをあ~なた~~~にあ~~~~げる(古い)

お付き合いいただきありがとうございました◎